【大病院占拠】界星堂病院のロケ地は高崎市立中央図書館!撮影場所を特定

大病院占拠 ロケ地 撮影場所 界星堂病院

2023年1月からスタートする日本テレビ系列のドラマ『大病院占拠』

主演は櫻井翔さんでサスペンス・ミステリー系のオリジナル作品となっています。

そんな大病院占拠ですが、界星堂病院という場所が舞台です。

そして、そちらの病院ですが、どちらが撮影場所となっているのでしょうか。

今回の記事では界星堂病院のロケ地撮影場所について紹介していきます。

目次

【大病院占拠】界星堂病院のロケ地撮影場所はどこ?

大病院占拠 ロケ地 撮影場所

百鬼夜行という鬼の仮面をかぶった集団が病院を占拠。

櫻井翔さん演じる武蔵三郎が事件解決に望むドラマとなっています。

そんな大病院占拠の舞台となっているのが界星堂病院となっています。

そんな界星堂病院のロケ地となったのがコチラ。

群馬県にある高崎市立中央図書館

ちなみに目撃情報や界星堂病院の看板が既に出来ているコトが報告されています。

大病院占拠 ロケ地 撮影場所 界星堂病院
大病院占拠 ロケ地 撮影場所 界星堂病院

また、この他にも2022年12月現在もロケが続行されているようです。

https://twitter.com/ohshiro24/status/1599320759201333250

そのため、近くにいると櫻井翔さんが見られるかもしれません。

ただ、ロケの進行の迷惑にならないようにだけ注意しておきましょう。

病院の中身はセットでの撮影の可能性も?

外見に関しては特定されています。

ただ、中身に関しては図書館なのでロケに使うコトは難しいでしょう。

そのため、ドラマで外観が映るケースは近くで撮影しているのかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では2023年1月からスタートする大病院占拠の舞台。

界星堂病院のロケ地について紹介をしていきました。

撮影場所となったのは群馬県にある高崎市立中央図書館のようです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる